最新の更新情報

 

 当研究所での出版物

構造的に正しい姿勢
構造的に正しい身体の使い方
<理論編>

<実践編>

赤ちゃん整体 発達障害〜 脊柱側湾症まで 中心軸をつくる 骨格細分化調整
赤ちゃん整体 発達障害 脊柱側湾症

 発達と歪み研究所

骨格細分化調整とは

「マス目の歪み」とは

「マス目の歪み」と成長

設立目的

活動概要

スタッフ

所在地

リンク

メールによるお問合せ

 関連リンク

赤ちゃん整体・子供整体|中心軸整体

構造的に正しい姿勢|中心軸整体

ちゅうしん健康日記

ちゅうしん基本食日記

構造的に正しい姿勢
構造的に正しい身体の使い方

研究員養成
骨格細分化調整師養成

養成セミナーはこちらへ

個別トレーニング指導
武術的身体開発個別指導
中心軸身体トレーナー養成

書籍「構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方」個別指導はこちらへ

 骨格細分化調整を受ける

中心軸整体院


活動概要

(1)臨床データ収集・研究

私達の肉体には、骨や筋肉、皮膚のように、肉体を構成する要素の一つに「マス目」という存在があります。そしてこの「マス目」は「マス目の置かれた状態」により筋骨格に様々な影響を与え「身体の歪み」という形で、個々の違いを生じさせます。

現代科学ではまだ認められてはいませんが、知ってる人が少ないだけで、実在するものです。そしてこの「マス目」の存在は、重力下でヒトが成長し、立ち歩く事にとても大きな影響を与える存在です。

発達と歪み研究所では、こうしたマス目を中心に
・ マス目がヒトの発達と歪みにどの様な影響を与えるものなのか
・ヒトの骨格構造的理解と合わせて、そこから見えてくる「老化と表現される構造変化」との関係
等について、調整実例、実体験を元に様々な角度からの研究を行っています。

(2)研究員・骨格細分化調整師養成セミナー開催

当研究所の主旨に賛同され、臨床データを収集・研究する研究員になりたい方や、骨格細分化調整師として独立開業したい方のための養成セミナー

(3)個別トレーニング指導

著書「構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方」で示したトレーニングを個別指導

(4)身体トレーナー養成

著書「構造的に正しい姿勢 構造的に正しい身体の使い方」で示したトレーニングを指導する「身体トレーナー」の養成